遺言・相続・後見・死後事務・ライフプラン・自動車手続は北海道長沼町の行政書士へ

0123-76-7879

任意後見トップページ

認知症への備えは、判断能力がある今しかできません。

将来、ご本人の判断能力が低下したときに備えて、「身上監護(日常生活に関わるもの・医療など)」および「財産管理」に関わる事務を、別の人間が行えるよう準備します。

判断能力が低下したときに、あからじめ定めておいた後見人が後見業務を開始します。

※法定後見では、後見人を裁判所が決定します。希望した人が後見人になるとは限りません。

 

▶ 詳しくはこちら

ご相談の予約はこちらから

ご相談は、土日祝日・夜間も対応可能です。

0123-76-7879

TOP